KRUGを拝む日々

どーだー! クリュッグだー!! 

世界中のワインLoverがひれ伏すシャンパーニュの至宝が、いまわが家のリビングに鎮座しています。 

画像


ここ数年、お互いの誕生日にワインを贈るのがわが家の慣わし。
それが年々エスカレートして、とうとうクリュッグまで来てしまいました。

様々な伝説に彩られるKRUG。
数あるシャンパーニュの中でもひときわ強いオーラを放ち、
このワインを偏愛する人たちは「クリュギスト」と呼ばれる・・・

こういうワインは、功成り名を遂げた人か、生まれながらにやんごとなき身分の人のもので、
平民たる僕たちには相応しくありませんね。
だいたい去年のベルエポックだって、その魅力が理解できなかったんだからねぇ。

でもまぁ年に1度くらいこんなことがあってもいいじゃない。
あー早く飲みたいなぁ・・・ 
ってこれ、プレゼントされた奥さんのものなんだけどね。 

このところ僕は仏壇に合掌するように、このワインに手を合わせてから出勤しています。(爆)





この記事へのコメント

  • 監督

    クリュッグ~!
    開ける時に呼んで(爆
    2013年11月02日 19:55
  • ヴィーノ

    >監督さん
    うふふ。
    監督さんを悶絶させたのは初めてですね。
    2013年11月03日 14:02
  • mayu

    わお~、私も飲んでみたいです!
    誰かプレゼントしてくれないかなあ・・・(遠い目)
    2013年11月03日 19:53
  • びわ子

    あら、下戸のびわ子にも訴えかけるようなきれいなビン。
    飲み干したらゴージャスなバラを1本だけさして、写真に撮ってアップされては?
    私はアルコールを飲めなくて、この方面の散財がないだけラッキーかも
    2013年11月03日 21:48
  • ヴィーノ

    >mayuさん
    僕もクリュッグ飲んでみたかったんですよ~。
    かなり個性が強いらしいですよね。
    とても楽しみなんですが、本当に気に入ったらヤバイなぁ。
    カヴァなら10本買える値段ですもんね・・・ 
    2013年11月04日 11:46
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    このボトルデザイン、派手すぎず地味すぎずいいですね。
    確かに大輪のバラが似合いそうです。 
    アルコールが飲めないのは経済的には助かりますね。
    何せお酒は飲んだら消えてなくなっちゃいますからねぇ。 
    お酒好きの僕としては残念ですが・・・ 
    2013年11月04日 11:54
  • かおりん

    鎮座ましますクリュッグ!! 見る度に上げ上げになりますね。じっくり味わって飲んでください
    2013年11月04日 17:49
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    そうですそうです。
    高価なものですから飲む前からアゲアゲで楽しまなくては。
    今から抜栓する日が楽しみです。
    2013年11月04日 19:13