乱用、富士宮やきそば

先週末最後の夜に奥さんが作ってくれた鶏つみれ鍋。
しょうが、ねぎ、大葉を使った鶏つみれと、
中華だしとごま油のスープが見事なでき。
おいしいワインとも相まって、シアワセな夕食でした。

画像


画像


あまりにもおいしいので、
どうしても雑炊かうどんが食べたくなってしまいました。
でも、少食のわが家では、鍋は鍋だけで終わるのが常なので、
ご飯もうどんも用意していない。

それでも我慢できず、冷蔵庫に残っていた富士宮やきそばを入れちゃいました。

画像


これが、思いがけず美味。
富士宮やきそばの特徴である強いコシが鍋にも合う。
うどんよりも細いのでスープが絡まりやすい。

こういうの、何ていうんだろう。
怪我の功名?
瓢箪からこま?
よくわからないけれど、思いがけない発見。

わが家、すっかり、富士宮やきそばの虜です。




この記事へのトラックバック