東京の夏

通勤途中の路地で、セミの抜け殻を発見。

画像


周囲は舗装されているのに、いったいどこから出てきたのだろう。
それとも子供がどこかで見つけて、ここにくっつけたのかな。

都心から離れた赤羽には、大きな庭木の植わった邸宅やお寺が多い。
夏らしくない夏の今年も、そこかしこからセミの鳴き声が聞こえてくる。
静岡に暮らしていたころは、暑苦しいだけだったセミの声も、
都会ではどこか懐かしく、好ましいものに感じられる。

東京暮らしも悪くないなぁ。
そう。
一人暮らしでなければね。





この記事へのトラックバック