地震

静岡の地震の被害がそれほど大きいものでなく、心からほっとしている。
静岡はボクの郷里。
生まれてから24年間を過ごした場所。

朝目が覚めて、雨が降っていないことを確かめ、
「台風はどうなったんだろう」とテレビを観てみると、
予想だにしなかった報道。

先ほどの地震の震源地は静岡だったんだ!

会社に行く支度を忘れて、しばらくテレビを見入ってしまった。
幸い、大きな被害はないようで、ほっと一息。

焼津の実家に電話してみると、すぐに親父が出て、元気そうな声が聞こえる。
ふぅ。

揺れはかなりひどかったようで、父親は、母親の悲鳴に驚いて起きたとか。
けれどたんすが倒れたり、モノが落ちたりということもなく、被害はなし。

その後、富士の奥さんの実家に電話。
こちらも無事で、何も問題はない模様。

よかった、よかった。

それにしても、台風と地震が重なるなんて、なんというお盆だろうか。

「たまには帰省しろ」という、ご先祖様の怒り?
そういえば、義理の父親には2年間も会っていない。
うぅぅむ。
この機会に会いに帰ろうか。




この記事へのトラックバック