秋田のすいか

土曜日の今日、お客様と一緒に秋田のすいかの産地を見に行ってきました。
心配された雨は朝方にあがり、過ごしやすいうすぐもり。
広々としたすいか畑。

画像


生育は順調。
収穫まであと20日ぐらいのすいか。

画像


かわいいすいかの花。

画像


収穫されたすいかは、農協の集荷場に持ち込まれて「選果」されます。
選果とは、大きさや品質を見極めて等階級を決めること。
驚いたことに、すいかの「選果」は手作業で行われるそう。
コンコンと叩いた音と手ごたえ、概観から、
内部に隙間や割れがないか、糖度はどのくらいかが分かるそうです。

最近はセンサーを使って糖度などを測定する果物が多いのですが、
すいかは大きすぎて、センサーが役に立たないそうです。

人の技はすごいなぁ。

もうすぐ梅雨あけ。
すいかの季節がやってきます。




この記事へのトラックバック