八百屋の休日@ペニンシュラ・ホテル-その4

ペニンシュラ泊から3日。
印象が消えないうちに、ホテルの感想をまとめてみますね。
昨年9月に泊まったマンダリン・オリエンタルと比べながら。

■立地
有楽町、銀座という日本有数の商業地に近く、日比谷公園、皇居を控えた閑静な場所。
立地は言うことなしですね。
マンダリンのある日本橋は歴史ある街とはいえ、銀座、丸の内の魅力には勝てません。
というわけで★★★★★

■部屋と設備
部屋の広さ、インテリア、設備は、新しいホテルだけあって、
申し分のないものでした。
ペニンシュラはインターネット接続が無料なのが嬉しかった。
こちらも文句なし、★★★★★

■食事
ペニンシュラには、フレンチのPeterと中華のヘイフンテラスがありますが、
今回はどちらも利用しませんでした。
朝食は、時間がなくてブッフェ形式のレストランを利用できず、
"ザ・ロビー"で簡単に済ませました。
ですので、「評価不能」です。

■ジム&プール
マンダリンの開放感のあるジムと充実したマシンは実に魅力的。
けれどプールが無いのが致命的。
ペニンシュラのプール&プールサイドは、都内随一と言っちゃいます。
(改装後のパークハイアットに行ってませんが)
一日中プールサイドに居たいと思いました。
ということで、★★★★★

■スタッフ&サービス
六つ星のマンダリンと比べて遜色なし。
フロントから掃除のスタッフまで、笑顔で対応してくれました。
若いスタッフは、男の子も女の子もかわいかった。
★★★★です。

■まとめ
不満に思う点はひとつもなく、価格はマンダリン・オリエンタルの3割引きくらい。
ボクと奥さんの評価はとても高いです。
ボクらが好きな丸の内や銀座が近いこともプラスに作用してますが。
パークハイアット、フォーシーズンズ、コンラッド、セルリアン、マンダリン。
これまで泊まった都内のホテルのなかでベストかな。
期待値が低かっただけに、好印象です。
★★★★★

すぐにでもまた泊まりたーい。


この記事へのトラックバック

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記
Excerpt: ザ・ペニンシュラ東京〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1 TEL 03-6270-2888 FAX 03-6270-2000 メイキング・オブ・ザ・ペニンシュラ東京 至福の時間を味..
Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集
Tracked: 2009-03-24 10:46