カミーユフォルネの時計ベルト

昨年11月にオーダーしたカミーユフォルネの時計ベルトができあがった。

画像


革は前回と同じ「テジュー」(イグアナの革)。

画像


Dバックルは新調せず、前回のものを利用。

画像


裏側にラバーを張って、夏場の汗対策を施した。

画像


サイズは完璧で、女性なみに細いボクの手首にぴったり。

時計ベルトにしてはかなり高価だけれど、
ちょっと贅沢でいい気分。
30年前の古いシチズンが、少し若返ったよう。



この記事へのトラックバック