土曜日の夜

一人で過ごすのはキライじゃないけれど、
仕事でイヤなことがあったりすると、話しを聞いてくれる相手が欲しいと思う。
そんなときはやっぱり奥さんに会いたくなる。

ボクらには子供がなく、それは残念なことなのだが、
二人で同じように働いて、同じ目線で仕事の話ができるはいいことだ。

長いあいだ一緒に暮らしてきたから、価値観も似通っている。
悩んでいるときに、ボクの考え方に共感してくれると、ありがたいなぁと思ってしまう。

今夜はそんな気分。

平塚に帰れる土曜日の夜。
手料理を作って待っていてくれるのがまたウレシイ。

画像


画像


画像


おいしい料理とワインで遅くまで話し込む。
たいせつな時間です。


この記事へのトラックバック