スペイン フィンカ・カルボネル・テンプラニーリョ

この週末は赤羽で過ごしています。
金曜の夜から奥さんが泊まりにきてくれているので

平塚のわが家で過ごす週末はもちろん超シアワセ。
でも赤羽の単身赴任宅も「狭いながらも楽しいわが家」。
ま、二人で過ごせれば、どこでも楽園ってことですか。

ただ、ここには調理道具がまったくない。
包丁もまな板も、塩も醤油もない。
なので、今夜の食卓はケンタッキーフライドチキン。
これはこれで美味しいから困る。

画像


商談の帰り、新丸ビル、イルカランドリーノ・ドルチェ・サラートで買ったプロシュート。
ここのプロシュート、ボクの知る限り東京でベスト。
久しぶりに行ったら値下げしたそうで、100g1050円。
費用対効果抜群!

画像


そして今夜のワインはこちら。

スペイン、クロ・モンブランのフィンカ・カルボネル・テンプラニーリョ
FINCA CARBONELL TEMPRANILLIO
丸の内のタイユバン(エノテカのショップ)で1470円。

画像


テンプラニーリョはどっしりと重いイメージがありますが、
これは思いのほか軽やか。
キャンティーっぽいといいますか。
でも強いアルコールを感じるし、ボディはしっかりしている。

無理して高級路線を目指さしていないところに好感。
カベルネソーヴィニオンやメルローとは明らかに違う、
このワイン独自の個性がある。

これはいいと思います。
コストパフォーマンスは★★★★☆(4.5点/5点満点)。

奥さんの料理がないのは残念だけど、
美味しいプロシュートと美味しいワインで大満足。

ま、二人で過ごせれば、どこも天国なのですよ。



この記事へのトラックバック