4/3日記 Four Thirds Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS モンテスのロゼ、シュラブ

<<   作成日時 : 2008/03/30 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

桜の季節なので、今夜はロゼを選んでみました。

わが家の定番、チリ、モンテスのシェラブ(MONTES CHERUB)。

画像


ロゼワインって位置づけがわかりにくくて、ワイン好きはたいがい敬遠しますよね。
華やかでパーティー栄えはしますが、
ボクも自分用に買うことはほとんどないなぁ。

このロゼ、シラー100%でできているそう。
「スパイシーな香りから際立ったシラーの個性を感じることができます」という
宣伝文句に惹かれてしまいました。

いったいどんな味がするのでしょうか・・・

うぅん、香りはそんなに強くないですね。
基本的には白ワインっぽい。
でもモンテスのシャルドネに特徴的な樽香はあまり感じられない。
微かに苦味があって、ピノグリージョを思わせます。

面白いのはここにタンニンが加わっていること。
もちろん赤のシラーのどっしりしたタンニンとは違う。
シラーのタンニンがどす黒いイメージだとすれば、
このワインのタンニンは透明。
さらりとしたカンジ。

白ワインと赤ワインのいいとこどり。
エチケットの赤ちゃんは、両性具有の悪魔?

この個性で1,900円は安いんじゃないかな。
コストパフォーマンスは★★★★(4点/5点満点)。

また買ってみよう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
モンテスのロゼ、シュラブ 4/3日記 Four Thirds Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる