秦基博、中田ヤスタカ。なんだか気になる。

今日の湘南は、風が強いながらも快晴。
夕焼けがキレイでした。

画像


さて、久しぶりに音楽ネタ。

今夜はレコード大賞。明日は紅白。
音楽好き、歌好きのボクとしては、年末はテレビで歌が聞ける(観れる)、
ちょっとウレシイ時期でもあります。

最近購入するCDは、ボサノバかジャズばかり。
Jポップはラジオとテレビだけで、ダウンロードしたりCDを買ったりすることはない。
「好きなミュージシャンは」と聞かれれば、
ジョアンジルベルトやビルエバンスを挙げる。

そんなボクにとって、この時期のテレビは、
1年分のJポップをまとめて聞くことができるイイ機会といったところ。

その程度なので、Jポップについて語る資格はないのですが、
今年気になった、またこの頃気になるミュージシャンが2人います。

一人は秦基博
昨年シンクロでメジャーデビュー、今年はじめてアルバムを出して、
FMラジオでかかりまくっていたから、「何を今さら」ではありますが。

この人、とにかく声がいい。
高音で少しシャウトするカンジが、スガシカオに少し似ている。
そういえば、秦基博はオフィスオーガスタのミュージシャン。
ここにはスガシカオ、山崎まさよし、スキマスイッチと、
ボク好みの、声が特徴的なボーカリストが多い。

もう一人は中田ヤスタカ。
今年ポリリズムがブレイクしたパフュームのプロデューサー。

パフュームもかなり好きですが、
彼自身のユニット、カプセルがカッコイイ。

ボクの世代はプラスチックスやYMOを思い出してしまう
ピコピコサウンドとボーカルエフェクトが懐かしくも新しい。

アコギ系の秦基博と、クラブ系の中田ヤスタカ。
音楽的には方向性がまったく違うのですが、
なぜかボクの耳にぐさっと突き刺さる。

ジョアンジルベルト、ビルエバンス、秦基博、中田ヤスタカ。
共通点は何なんだろう?

自分でもよく分からないなぁ・・・

まぁいいや。

もうすぐレコ大が始まります。