4/3日記 Four Thirds Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年早々文化に溺れる −地方都市のいいところ

<<   作成日時 : 2018/01/03 12:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

明けましておめでとうございます。昨晩静岡から戻りました。帰省中は晴天に恵まれ、例年どおり穏やかな年末年始でした。

さて。

僕の実家からクルマで15分ほどのところに、県立の美術館、図書館、大学が集まった場所があます。富士山がよく見え、手入れの行き届いた庭園があって気持ちのいい場所。とくに美術館は素敵で、佐伯祐三やモネの絵見たさに学生時代足繁く通っていました。僕が静岡を離れた1年後に「地獄の門」など32体の彫刻を展示する「ロダン館」が完成。さらに魅力を増しました。まぁ「なぜ静岡でロダンなのか」という疑問はありますけどね(笑)。

公共施設なので通常年末年始は休館ですが、今年は嬉しいことに1月2日に開館。久しぶりに懐かしい場所を訪ねることができました。最後に来たのは15年以上前でしょう。長い時が経ちましたが、作品は何も変わることなく、僕らを待っていてくれました。

画像


画像


画像

(写真はiPhone 6s)

東京と比べると、地方の美術館は空いていますね。だから作品をじっくりと見ることができる。作品の前で立ち止まっても、誰かの邪魔をすることはありません。こういうところは地方都市のいいところですね。

新年早々、身体全体に文化のシャワーを浴び、心身ともに浄化された気分。素晴らしい新年のはじまりでした。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
文化の『ぶ』の字も無い監督ですが、今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。
監督
2018/01/04 12:28
>監督さん
ワインバーを経営しているというだけで、充分文化的ですよ。こちらこそ、また1年よろしくお願いします。
ヴィーノ
2018/01/04 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年早々文化に溺れる −地方都市のいいところ 4/3日記 Four Thirds Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる