4/3日記 Four Thirds Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 3 days in 台南 -怒涛のアジア

<<   作成日時 : 2017/08/18 07:02   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、台南初日です。朝食の後、まずはホテル周辺を散策してみました。僕らが滞在した「台南晶英酒店」は街の中心部にあり、一歩外に出れば繁華街です。

台南の街並みは想定外にアジア的でした。日本人にとって身近な台湾は、もう少し整然とした日本的なところが多いと思っていましたが、そうでもない。あ、日本もアジアか。

何しろ驚いたのはスクーターの多さ。鉄道網が発達しておらず、地下鉄もないこの街では、スクーターが交通の主役らしい。大量のスクーターの群れが信号などおかまいなしに押し寄せてくる光景はまさにアジア。危ないったらありゃしない。

画像


画像


司馬遼太郎は「街道をゆく」で台北での経験を次のように記しています。

「歩行者にとって、信号は一つの目安に過ぎない。信号を信頼するな、危険には自分で責任をもて、ということが、一日滞在するだけで、身にしみてわかる。(街道をゆく40 台湾)」

台南もまさにこのとおりでした。

画像


画像


画像


画像


画像


画像

(Panasonic LUMIX DMC-LX100)

明るいうちに古くからの孔子廟、国立台湾文学館、林百貨、正興街を、暗くなってから新しいエリア藍晒圖文創園區を散歩。少しずつこの街のことがわかってきました。


<3 days in 台南>

1.想定外のはじまり
2.怒涛のアジア
3.台南にしたワケ
4.街歩きは続く
5.言葉の壁
6.台湾と言えばごはんだけど・・・
7.市場発見
8.もう暑いのはイヤだ
9.台南晶英酒店
10.台南晶英酒店
11.台南で出逢った花




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は奥様とではなく、ストローハットの若いジョノカとアバンチュールだったんですか?
(超羨望)
監督
2017/08/18 13:39
>監督さん
ありがとうございます。妻が「監督さんに座布団1枚」と言っております(笑)。いいですね、アバンチュール。
ヴィーノ
2017/08/18 20:33
台北から台南への移動は台湾鉄道(台湾新幹線)を利用すると聞いたことがありますが、交通網はあまり整っておらず、町中などそう遠くない移動手段はスクーターを利用するのですね。写真から、雑踏の匂いやアジア人のエネルギーを感じます。
かおりん
2017/08/21 12:22
>かおりんさん
そうですね。僕らも台湾新幹線を利用しました。車両が日本の東海道新幹線とまったく同じなので、なんとなく変なカンジでした。台南、エネルギーがありましたね。加えて気温が高かったので、まさに熱々でした。 
ヴィーノ
2017/08/21 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
3 days in 台南 -怒涛のアジア 4/3日記 Four Thirds Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる