4/3日記 Four Thirds Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS おフランス料理を作ってみた

<<   作成日時 : 2017/08/02 07:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

弊社ビルの地下にある直営のフレンチレストランでは、ブルゴーニュの郷土料理「ジャンボン・ベルシェ」が定番になっています。スープにゼラチンを加えて固めた冷菜。これがいつ食べても旨い。とくに暑い時期にはいいですね。

この料理を自分でも作ってみようと、「ワインがおいしいフレンチごはん」というレシピ本を購入。「俺流」は封印して、忠実にレシピを再現してみました。

とはいえゼラチンを扱うのは初めて。本当に固まってくれるのか心配でなりません。60℃くらいで溶かすのが最善のようですが、誤って沸騰させてしまいました。まぁ最悪、チキンスープとして飲めばいいか・・・

画像


でも結果は大成功。ほぼ期待通りに凝固して、みごとな「ジャンボン・ベルシェ」ができました。

唯一の難点は盛りつけに工夫がないことかなぁ。そう僕、盛りつけのセンスがないんです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいな盛りつけには複数の添え物が必要ですね。
レストランでないと、そうそう素材はストック出来ないですもんね。
ま、美味しければよしということで。
(*´∀`)♪
監督
2017/08/02 10:11
>監督さん
そうですね。確かに週1回しか料理をしないと、添え物を用意するのは難しいですね。僕の場合、添え物があってもきれいに盛れないので、センスの問題かもしれませんが・・・
ヴィーノ
2017/08/02 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
おフランス料理を作ってみた 4/3日記 Four Thirds Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる